マスターウォールのメンテナンス方法を動画でご紹介

マスターウォールというか無垢材の家具の最大のデメリットは
傷が付いてしまうことです。

 

特にマスターウォールはオイル仕上げですので、
手垢や油シミなどが残り汚れやすいです。

 

汚れや傷も含めて「無垢を楽しむ!」

 

それも1つの方法なのですが定期的にメンテナンスすることで、
新品のような輝きを取り戻しより長く使えますので、

 

汚れ具合などを見てメンテナンスをして上げると、
また愛着の入り方も変わってくると思います。

 

ただメンテナンスってどうやってやるの?

 

メンテナンスキットをもらったけど、怖くて使えないって方のために・・
YouTubeでメンテナンスの方法など動画がありましたのでご紹介していこうと思います。

 

動画での紹介はありませんが、
おそらくワイルドウッドアルトテーブルだと思いますので、
参考にしてください。

 

 

メンテナンスキットの紹介とメンテナンス方法

 

 

 

やすりで削り表面を平らにする

 

 

 

最後に仕上げにオイルを塗る

 

 

 

傷や凹みを直す動画集

 

次に、こちらは家具ではありませんが、
無垢材などの凹みや傷を直す方法をご紹介します。

 

無垢材には、自然治癒力があるのか、多少の凹みは、
アイロンなどを使うことで回復させることが出来ます。

 

意外と知られていませんが、やってみると面白いように回復するので、
無垢の家具ほどメンテナンス次第で、いつまででも長く持つことが可能です。

 

その動画をまとめておきますので、
参考にしてください。

 

フローリング凹み補修方法

 

 

 

家具のへこみへの対処

 

 

いきなり結論!マスターウォールをどこよりも安く購入する方法

 

今すぐにマスターウォールをどこよりも安く購入する方法
無垢家具のメンテナンスお役立ち動画集|マスターウォール購入体験記マスターウォールを激安で購入する方法