ワイルドウッド アルト ダイニングテーブルW1600の購入体験

私が購入したマスターウォール4品目
「ワイルドウッド アルト ダイニングテーブル」です。

 

奥さんが新築時には絶対にダイニングテーブルを置くってのが夢だったらしく
ダイニングテーブルでみんなで食事をするのが1つの目標だったようです。

 

以前、マンションのときは、床に座ってリビング兼ダイニングって感じでしたので、
私も椅子に座っての食事は憧れでもありました。

 

実は、私達夫婦のマスターウォールの一番最初の出会いこそ
この「ワイルドウッド アルト ダイニングテーブル」で、

 

まだビークソファを購入するずっと前に家具屋さんに行ったときに、
一番最初に見たのが、

 

このワイルドウッドアルトテーブルなのです^^

 

あの時は、これがマスターウォールとは知りませんでしたが、
「家が完成したらこんなテーブルを置きたいよね〜」って
会話をしていただけに、

 

その夢がそのまま叶った感じなのです。

 

このワイルドウッドアルトテーブルは、なんといってもこの木目ですよね!!
綺麗過ぎます!

 

黒いフレームの上に乗るウォールナットの天板がシンプルなのに重厚感があり
マスターウォールの定番アイテムの1つだと思います。

 

マスターウォールで検討されている方は、
まずこのワイルドウッドアルトテーブルからって人は多いのではないでしょうか?

 

それでは、早速我が家のダイニングテーブルをご紹介します。

 

 

ワイルドウッド

 

 

最初はダイニングテーブルもリビング同様に
少し価格が安いモザイクリビングテーブルにしようかって話もあったのですが、

 

ダイニングテーブルとしては、モザイクは少々派手なので、
最終的にこのワイルドウッドにしましたが、

 

やはり大正解でした。

 

モザイクも非常にデザインは良いですが、ワイルドウッドの方が重みがあり、
ずっしり感があります。

 

また木目綺麗で、色も深いので高級感が全然違います。

 

 

ワイルドウッド 正面画像

 

今度は正面から撮ってみました。
ウォールナット板の厚みは3cmぐらいだと思いますが、
それほど薄い感じもせず逆にバランスが良いと思います。

 

最初は天板が分厚いダイニングテーブルに憧れていたのですが、
突板などになってしまいますし、

 

天然素材的な家具もありますが、
それだと和風っぽくなりすぎてしまいますので、

 

お店で見ると、ちょっと薄く感じましたが、

 

家に置いてみるとマスターウォールの厚みが
ちょうど良い感じがします。

 

黒い鉄のフレームと合わせるなら、
このぐらいの厚みがバランスが良いかもしれません。

 

 

ワイルドウッド 下から

 

 

下から撮影した感じです。
余分な当て木などがなく、板の直でフレームを合わせる感じです。

 

そして使ってみて思ったのですが、
四隅の足じゃないので意外と広く使えるって点がうれしいです。

 

 

3箇所穴が空いています。

 

 

もとももマスターウォールのテーブルシリーズは3箇所の穴が空いており、
足の位置を調節することが可能です。

 

 

穴のパターン画像

 

 

このようにA〜Dパターンの4パターンから選択可能で、
私はAパターンを利用しています。

 

ダイニングテーブルとして利用するならAパターンが一番良いですが、
W1800など大きなサイズを購入した場合6人や8人で利用出来ますので、
その場合はBパターンやDパターンが使いやすいかもしれません。

 

調節自体はドライバー一本で出来ますので組み立て時に簡単に可能です。
お使いの環境に合わせて設置すると良いと思います。

 

ワイルドウッド アルト ダイニングテーブル番外編

 

アジムと合わせてみました。

 

ここからは番外編なのですが、普段はワイルドウッドベンチを利用しているのですが、
別の家具メーカーのアジム(AJIM)「イビザシリーズ」ベンチ
合わせてみました。

 

こちらはウレタン塗装の仕上がりなのですが意外とお互いの相性が良く
違和感が無いと思いませんか?

 

いろいろとマスターウォールで検索すると、
このアジムと比較したり悩んでいたりする方も多く
合わせた感じは意外と相性は良いと思います。

 

一応、家具の組み合わせですが、

 

ワイルドウッド アルト ダイニングテーブルW1600

アジム イビザベンチ「ランク1」KR「合成皮革」ウォールナット材

 

この2つで組み合わせています。

 

マスターウォールのベンチが高くて買えないって方は、
アジムのイビザベンチ「ランク1」がオススメです。

 

我が家のマスターウォールとしては一番利用頻度が高く
毎日御飯を食べるので当たり前ですが、

 

一番お世話になっているのが
このワイルドウッドアルトテーブルです。

 

食卓テーブルなので、もちろん汚れますが、
それも含めて大切に使おうと思ってます。

 

マスターウォールのコンセプトは100年使える家具を目指しているようですので、
末永く利用していこうと思います。

 

こちらで、詳細や10倍ポイント還元で買えるショップをご紹介していますので、
どうぞ参考にしてくださいね↓↓

 

 

マスターウォール「ワイルドウッド アルト ダイニングテーブル」の詳しい詳細はこちらです。

マスターウォールのダイニングテーブルを購入した感想と評価ワイルドウッドアルトテーブルをポイント還元で買えるお店はこちら

 

※このショップをオススメする理由:私が購入時に問合せの返信が一番早く、フォローメールもしっかりしていて安心出来た点です。