ビークソファ3人掛けのL1ランク牛革ブラックの購入した感想

私が一番最初に出会ってしまったマスターウォール第一号です。
すべては、このソファに一目惚れしたところから始まりました。

 

私が購入したのはビークソファの3人掛け、
横幅2000W、張地は、L1ランク牛革ブラックです。

 

もともとは家具屋さんの展示品として購入しましたので、安く購入できましたが、
そんな機会でもなければ本革のソファーを手に入れる機会はなかったと思います。

 

購入時に相当悩みましたが、
デザインは本当に気に入っているだけに大満足です!

 

実物を見た方ならわかりますが、「かっけーーー!」の一言ですよね^^

 

それでは、早速ご紹介します。

 

ビークソファ(BEAKSOFA)3人掛けのL1ランク牛革ブラック↓↓

 

ビークソファ

 

ソファの端に猫ガードを貼ってますが気にしないでください。。
ビークソファはウォールナットの木目と本革ブラックの相性抜群だと思います。

 

裏側とか側面とか本当に格好良いですよね〜^^

 

また私は展示品で購入したので選択肢はありませんでしたが、
マスターウォールのソファは、その他にもデニッシュソファやモノソファも
あり本当に迷いますよね。

 

ただ、私はそれでもやっぱりビークソファが好きです。

 

いろいろとカタログを比べて見ましたがウォールナット材の使っている量とかデザインとか
価格で見ると、ビークソファが一番お得なような気がしますが、どうなんでしょうか?

 

この辺は好きずきかもしれませんね。

 

ビークソファ裏側

 

ビークソファの良さは、なんといってもこの裏側ですよね。
壁に付けてしまうのはもったいないぐらい、

 

リビングの真ん中に置きたくなる背面です。

 

特にうちは猫がいるので、
角の部分がクッションじゃなく木の部分が多い家具は本当に助かります。

 

ビークソファ側面

 

こちらが側面になります。
他のマスターウォールソファに比べウォールナット材の量が多く使っているので、
デザイン性が高く格好良いですよね。

 

座り心地も、下地は固くクッションは柔らかくで、ベットと枕のような関係になっています。
高いから当たり前ですが居心地は凄く良いです。

 

って、私が今まで安いソファしか座ったことがないので、
このクラスのソファなら何でも良いって感じると思いますが・・・

 

横幅も2000Wありますが、ちょうど大人が横に寝れる感じがちょうど良いです。

 

このソファを買うときに一番悩んだのが、この部分で、本当は、
次買うときは、2Pか2.5ぐらいのサイズで買おうって話していたんです。

 

以前のソファも横幅2000ぐらいあって、
前に住んでいたマンションのリビングでは占領と圧迫感を感じていたので、

 

今回も横2000か〜。。。1800ぐらいで探していたのに・・・って思ったのですが、
置いてみたら意外とスッキリ圧迫感なしって感じです。

 

おそらくですが、このビークソファはロータイプソファーで高さが無いのですが、
その分で、

 

存在感はあるのに圧迫感がないスッキリデザイン
に見えるのかもしれません。

 

ビークソファ分解

 

またビークソファは、クッションの部分が全て外れますので、
非常に掃除が楽だと奥さんがいっていました。

 

全部分解すると、それほど大きさもありませんので大人2名で運ぶことも出来ます。
ちょっと重いですが、厚みが無い分運びやすいと思います。

 

まー、このビークソファに関しては初のマスターウォールってこともありましたし、
相当悩みましたが、お風呂上がりにビールを飲みながら座ったときの感じが一番好きです。

 

「あ〜俺、今、高いソファに座ってる〜」って感じがありますので、
ここで寝たり、テレビを見えるって幸せな感じです。

 

支払いのことを考えると頭が痛いですが・・・

 

全体的には買って良かったと思います。

 

 

マスターウォール「ビークソファ」の詳しい詳細はこちらです。

マスターウォールのビークソファ3人掛けを購入した感想と評価ビークソファをポイント還元で買えるお店はこちら

 

※このショップをオススメする理由:私が購入時に問合せの返信が一番早く、フォローメールもしっかりしていて安心出来た点です。