ソファもベットもマスターウォールを楽天で購入なら送料無料

ひょんなことから、一目惚れして、
勢いだけで購入してしまったマスターウォールのピークソファーですが、
詳しくはトップページ参照

 

1つここから大きな問題が起こります。

 

自宅の新築に合わせ、家具を揃えているときに、
ソファーだけは無理をして高いものを買って他の家具は妥協しようと決めていたのですが、

 

目が完全に肥えてしまったのか、贅沢になったのか、
自分のマイホームが完成する浮かれ部分からか、
どの家具を見ても劣って見えてしまったんです。。

 

週末、時間を見つけては、いろいろな家具屋さんを回ってみたのですが、

 

 

ん〜これはあのソファーには合わないよね〜色も違うし、、、、


 

 

このダイニングかわいいけど、安っぽいね〜


 

完全に感覚が狂う私達夫婦・・・

 

なんの魔力か知りませんが、心の中の私が「ぜ、ぜんぶマスターウォールで揃えたい・・・」
どこかにそんな欲求が芽生えていました。。

 

多分、奥さんも同じ思いがあったのかもしれません。

 

 

なんかさ〜どの家具屋を見てもパッとしないよね。。。
ちょっと良いソファー買ってしまって、目が肥えてしまったのかね〜。。


 

 

ん〜確かにそうだね。。
あっ!ネットショップってどうなの?
同じような感じの家具を安く買えたりしないのかな〜?


 

家具をネットで買うって発想がその頃あまりなかったのですが、
奥さんに言われたその言葉で、

 

私のネット魂に火が付きました!!

 

とにかく、私は、なぜマスターウォールの家具は金額が高いのか、
そして人気があるのか、そこから調べることにしました。

 

無垢、突板、印刷?家具には素材がいろいろある

 

私のネット魂に火が付き、マスターウォールについて調べるうちに、
最初にたどり着いたのが、「無垢素材の家具」は高いという部分です。

 

恥ずかしい話ですが、それまで私は無垢の家具についてあまり理解しておらず、
何となく木目が格好良い家具を探していましたが、

 

家具の表面や木目などの素材には主に3種類あって、
それぞれ特徴やクオリティが違うってことです。

 

家具に使われる主な素材は、

 

そのままの木そのものの素材を使った「無垢素材」

上の表面だけ木の素材を使って合板と貼り合わせるのが「突板」

表面自体は、印刷を使うことで、合板と貼り合わせる「印刷」

 

 

この3種類の方法で家具を作られることを知りました。
もちろんですが、木そのままを使う無垢素材が一番高く、
高級なものに位置づけられます。


 

無垢のウォールナット家具が高い理由は?安く買うのは不可能か?

 

また、無垢材の家具にもいろいろとあって、
通常は、木と木と貼り合わせて板を作りますが、細い枚数をたくさん組み合わせるよりも
太い板を少ない枚数で作っている方が価値があるみたいで、
大げさに言うと1枚板がもっとも高級ということになります。

 

 

また素材の厚みも高級感に関係してきますので、3〜4センチぐらいの厚さの家具が一般です。


 

木の種類いろいろ

 

無垢のウォールナット家具が高い理由は?安く買うのは不可能か?

 

次に木の種類について調べましたが、
家具の素材としてウォールナットの素材は人気のようです。

 

ウォールナットは、素材自体が濃い色の木目が特徴で
木目も美しく綺麗なので、どんな家具にも相性が良く高級に見えるそうです。

 

私も家具についての知識はあまりありませんが、ウォールナットだけは知っていました。

 

で、ここから知らなかった内容なのですが、
無垢のウォールナットの家具にも2種類あって、

 

ウォールナットの木材そのもので作ったものと、

通常の一般的な木材にウォールナット塗料を塗ったものと、

 

2つあるってことがわかりました。

 

つまりウォールナット木材の本来の色のみで仕上げる作り方と、
少し濃く着色して色を付ける作り方と2通りあるようです。

 

 

ウォールナットの元となるクルミ材にもいろいろな種類があって、ちょっと色の悪いウォールナット材にブラウンで着色して、濃い色を出す場合もあるようです。


 

いろいろと調べるうちに、
家具そのものについていろいろと勉強することが出来ました。

 

だから、マスターウォールは高くて良い家具なのだ!

 

素材の違い、木の種類の違い、
家具の価格の差はいろいろとあることがわかりました。

 

家具そのものってデザイン性もありますが、
ほとんどがこの素材に何を使うかで価格が決まりますので、

 

高い家具ほど、貴重な部分を使っているってことがわかりました。

 

印刷された素材よりは無垢の素材が良くて、無垢の中でも、塗装されていない木そのものの色が出ている家具が価値の高い家具になります。

 

 

マスターウォールは、ウォールナット本来の色を組み合わせて手作業で作るオーダー家具なので、その分、高いですが、丈夫で長持ちする家具として人気があるようです。


 

私は、素人ながらに、シンプルデザインで惹かれましたが、
いろいろな方に、人気で支持されている理由があるようですね。

 

ますます気に入ってしまいました!

 

さて、さて!!
調べれば調べるほど、欲しくなってしまったマスターウォール!
「よ〜し家族会議だ!」ってことで奥さんの説得に入ります。

 

 

 

次の記事はこちらです。

無垢のウォールナット家具が高い理由は?安く買うのは不可能か?マスターウォールのために家族会議で土下座!?

 

 

 

いきなり結論!マスターウォールをどこよりも安く購入する方法

 

今すぐにマスターウォールをどこよりも安く購入する方法
無垢のウォールナット家具が高い理由は?安く買うのは不可能か?マスターウォールを激安で購入する方法